深圳到着

やっと深圳に到着しました。
通関等の手続き追加があり
なかなか通関から許可が下りずやっとです。

販売サイト
We Chat販売サイト構築中
Youku日本版Youtubeには動画UP完了

その他自社等の販売サイトも構築中

なんだかんだ時間が掛かっており
もっとスピードよくできないもんかな?

中国にも行けず
世界のハブ空港香港でも3週間隔離(香港は中国に….)
中国本土では2週間隔離
アメリカとも仲は悪く(見せ掛け?)
どうしようなく大変・・・・

でも中国から日本来れない人々は
必ずおいしい日本酒を待っているはずなので
売れると確信し、やっていくしかない・・・・笑笑

中国広州港 到着

中国到着
到着地変更、深圳蛇口港から広州港に変更

深圳蛇口港で酒類の返却が多いと判明
急遽、広州港に変更となり 到着

広州港 到着後 他の書類が必要だの
色々とややこしい

税金も多く取られて
未だに荷物は止まっている状態です。

恐るべし中国 

中国YOUKUに動画UPしました。

https://v.youku.com/v_show/id_XNTExODU1MTg4MA==.html?spm=a2hbt.13141534.0.13141534

https://v.youku.com/v_show/id_XNTExODYwMTU5Ng==.html?spm=a2hbt.13141534.app.5~5!2~5!2~5~5~5!2~5~5!2~5!2~5!2~5~5~A

中国出荷遅延

中国旧正月・貨物会社のシステムエラーで
出荷遅延
出向ができたのは2/25になり


それも港変更!


出向が大阪港から神戸港に変更
到着もシンセン蛇口から広州に変更

現在シンセン蛇口で降ろすと通関が厳しく
荷物の返却が続出しており
広州変更

書類関係も全て変更でばたばたしております。

日本から出向は完了ですが広州港で何がおこるか

楽しみです。泣泣泣

中国出荷

昨日、中国深圳蛇口に
日本酒出荷
今後益々、日本酒の人気が高まりそうな気配ですが
関税が高く、早くRCEPを望みます。

10都市規制も継続中で日本酒出荷地域も限られている

今後は香港と中国向けにスイーツ・お菓子などを開発中
香港では冷凍ケーキ販売中 

コロナ渦でも
もっと海外に目を向ければ
仕事はあります。笑笑!

新年あけましておめでとうございます。

新たな年のはじまりです。
日本ではCOVID19が猛威を降るっています。
経済もこのままだと下がる一方ですが
経済が下がる時ほどチャンスがあります。

2021年
自分自身から変化し
世界中の変化を感じ
チャンスを見つける

さぁ 新たな旅のはじまりです。



中国輸出

RCEP

輸出規制が解除され関税が免除される
しかし、中国での情報は数年かけて関税を撤廃する?
数年とはいつのことをなのか不明
RCEPは中国指導の為
日本から意見することは、あまり期待ができない
これでは先の見通しがたたない
日本の情報と中国内地の現実は全く別
COVID-19で人の隔離も
撤廃だと言うけれど
事実は撤廃などしていない

中国隔離処置撤廃

国外務省の趙立堅副報道局長は25日、日中間のビジネス関係者の往来を30日に再開すると発表した。中国は新型コロナウイルスの水際対策として、3月から日本人に対し短期滞在の査証(ビザ)免除措置を停止し、有効なビザや居留許可を持っている場合でも中国への入国を禁止。その後、招聘(しょうへい)状の取得などを条件に一部入国を認めるなど段階的に規制緩和を進めていたが、今回の措置によりビジネス関係者の往来がよりスムーズになることが期待される。

この話は何回も聞きましたけど
政策が直ぐ変わるので微妙
中国に仕事で行かれる方は
日本のコロナが今よりもっと拡大する前に
中国に行かれることをお勧めします。

RCEP

RCEP日本合意署名
RCEP輸出
中国は日本酒・焼酎・ワイン・日本製チョコレート・お菓子の
関税を段階的に撤廃する

RCEPの合意はしたものの
中国主導なのでどのようになるのかが不明
これならTPPの方が良いと思うけれど

香港加工食品輸出

香港加工食品
畜産物・水産物・農産物について
香港でも規制があり
INVOICE/PACKING LIST
衛生証明書が必要となります。
衛生証明書とは
中国側が言う衛生証明書は
検疫が必要されていますが
日本側は特定なものしか検疫をおこないませんので
対策処置として
商工会発行の衛生証明書で対応するしかありません。
衛生証明書発行については商工会に加入しないと
発行はできませんので、商工会の加入をお勧めします。

香港食品会社

香港食品会社と契約取引開始
冷凍加工食品
香港に冷凍スイーツを出荷
今後ハム・ベーコン・ソーセージ
肉加工食品の輸出を予定

中国本土輸出は日本放射能問題で
水産物・畜産物・農産物
10地域が規制対象となっており輸出ができません
規制地域外でも書類審査がかなり厳しく輸出が困難です。

規制が今年で解除される予定でしたが
COVID-19の影響で規制解除にいたっておりません
今後規制解除に向けて
香港から中国本土進出を検討して輸出を始めております。